菊乃流 - Kikuno Style -

情報
罫線

おぶどき

おぶどき 睦月の弐 「小寒」

お正月らしく 菊乃がいけました。皆さんこんにちは(^O^)年始からおめでたい話題をふたあつお知らせ致します。ひとつは今回めでたく"おぶどき100回目"を迎えることができました!これもひとえに応援してくださった皆様と、菊乃流をともに育んでいただいたアウラデザイ事務所/白川芳樹先生、撮影・編集担当/丸岡栄美さんのお陰と心より感謝しております。皆さんどうぞこれからもご贔屓のほどよろしゅうお願い申し上げます。おめでたい話題もうひとつは・・・。お店のオープン前に書道(長興会)の階級試験があり作品を提出していたのですが、心定まらず思うような作品ではなかったよって諦めてました。お店をオープンしてからも忙しくて稽古にも行けず忘れてましてんけど。年末に賞状が届き、晴れて二段になりました\(^O^)/わーい♪そんなこんなで未だ正月気分が抜けまへん(笑)ご馳走ばかりいただいていたので体は正直なもんですね。何やら身が重いような・・・(・・;)寒いよって体は しっかり動かして、胃に優しいあったかいおぶ飲んで胃腸を休めまひょ♪おぶどき、おぶどき〜

写真:お正月らしく 菊乃がいけました。

新春舞台

上へ

山中能舞台(撮影/丸岡栄美)

今年最初の舞台は、一昨年年末にも競演させていただいた観世流能楽師の山中雅志(やまなかまさよし)さんの自宅である能舞台で長唄「鶴亀」を踊らせていただきました。舞台はいつも緊張しますね。能楽堂の空気は厳かやけど、清々しく気持ちが引き締まります。足をお運び頂いたお客様ありがとうございました。スタッフの皆さん色々ご配慮ありがとうございました。懇親会では御神酒もいただき和やかムードでした。

写真:山中能舞台(撮影/丸岡栄美)

馬の薬

上へ

つるやで(撮影/いつか)

うちの持病、腰痛と座骨神経痛に大変お世話になっている塗り薬"ネオパスタノーゲン"。舞妓の頃、肩こりが酷く当時いた屋形、中村席のお母さんにいただいたのがはじめ。静かに元林院でブームになってました(^O^)何故、馬の薬か(?_?)と言うと競走馬にも塗っているそうで。唐辛子が入っているのであまり沢山塗ると馬のように走りだします(笑)お値段もお手頃ですし、愛用させてもろてます。

写真: つるやで(撮影/いつか)

春日大社奉納(撮影/吉田和彦)

今や皆さんお持ちの携帯電話。うちは普及しはじめの今から13年程前から使っています。重かった!(笑)それから何台お世話になったことでしょう・・・。年末に新しい機種にかえたのですが薄い!携帯でおぶどきの原稿をうつうちにとって、まだ慣れないのでヒーヒー言うて悪戦苦闘(笑)ストラップには大好きなエルメスを♪

写真:春日大社奉納(撮影/吉田和彦)

追伸
年始は4日から営業しています。正月ムードいっぱいでうちも楽しい♪着物もおめでたく毎日お陰様でいそがしくしています。オープンから何度も足を運んでくれはる方や初来店を楽しみにしていただいてる方もいらして嬉しいです。今年もよろしゅうおたの申します。

心やさしく…菊乃

トップに戻る