菊乃流 - Kikuno Style -

情報
罫線

おぶどき

おぶどき 如月の参 「近況報告」

つるやで(撮影/いつか)

皆さんお元気ですか〜?私は元気です〜。来月2日の舞台に向け必死でお稽古してます。お店でもお客様を待っている時に稽古してます。こう言うとなんて真面目で稽古熱心なんだ!と思わはると思いますけど違うんです・・・。覚えが悪いので自分で稽古をしないと到底間に合いまへんのや〜(涙)コツコツ積み重ねて頑張ります!・・・。と気合いが入り過ぎたところで少し肩の力をぬきましょう!おぶどき、おぶどき。

写真: つるやで(撮影/いつか)

君が代松竹梅

上へ

つるやで(撮影/いつか)2日に踊らせてもらう"君が代松竹梅"には思い入れがありますね。(はつねた"花柳流いさまろ會"ご参照)今回はクドキの"竹"です。クドキ=口説きです。なので色気がいるのですが、うちは男前とも言われる気性・・・。(;^_^A亡き芳之丞御師匠さんは大変色気のある踊りでしてんけど…。よく言われたのは"くにゃくにゃなよなよした踊りは色気やない。品ももって"と。"それは品がない"とも言われました。着物の帯の位置や襟の出し方等も教えていただきました。そうやって注意された方が早く極めれますから有難い事です。おおきに。

写真:つるやで(撮影/いつか)

着物の着付け

上へ

情熱

女性のお客様からよく着付けの事を聞かれます。普通の着物は勿論の事、芸妓の衣装、引きずりも自分で着ます。襟足の白粉も自分で塗ります。長時間着ますけど着崩れません。襟元と帯は常に気をつけてなおしますから。ただ引きずりの裾を歩いている時に踏まれるとなおせないのでちょっとつらいですね(笑)

写真: 情熱

黒髪(撮影/吉田和彦)

今は花柳與(あとう)御師匠さんの稽古場に片道二時間かけて通ってます。電車の中では踊りのテープを聞きながら復習をして座りながら動いています。たまに怪訝そうに見られます(;^_^A移動時間は色々できますから、うちにとって自由時間ですね。読書したりメールをしたり。このおぶどきの原稿を携帯でうっていたり。疲れている時は寝てますね。目覚めてスッキリです♪貴重な移動時間です。

写真:黒髪(撮影/吉田和彦)

まったりと…菊乃

トップに戻る