菊乃流 - Kikuno Style -

情報
20px

おぶどき

layout
layout

おぶどき

layout 薪御能 layout 出会い layout お茶屋バー layout
layout
layout

おぶどき 皐月の弐「輝く」

春日大社 砂ずりの藤(撮影/丸岡栄美)

皆さんこんばんは!G.Wは如何お過ごしになられましたか?うちは書展の作品を必死で書いてました!(詳しくはトップページ"おめみえ"ご参照)遊ぶ時は思いっきり遊んで活力つけて(笑)仕事はカンペキにしたいもんですね♪女性も男性も仕事をこなしている姿は、輝いていてとても素敵です。それでたまにはおぶどき、おぶどき。

写真: 春日大社 砂ずりの藤(撮影/丸岡栄美)

layout

薪御能

上へ
layout

若宮神社(撮影/丸岡栄美)

今日11日(金)・12日(土)は奈良興福寺で薪御能があります。薪能は室町時代に興福寺南大門前の芝生で演じられたのが発祥です。11日11時からは春日大社舞殿にて"しゅ師走りの儀"。12日11時からは春日大社若宮社にて"御社上がりの儀"。両日午後5時半から興福寺南大門跡で観世流・金春流・宝生流・金剛流の能楽4座の能と大蔵流の狂言があります。6時半過ぎになると辺りも暗くなり興福寺の衆徒さんが篝火に火を入れはり皆さんを幽玄の世界へ。うちも毎年全部ではないけれど拝見しております。去年は春日大社に参りました。夕方は少し肌寒くなりますよって女性の方は膝掛けかスカーフを持参された方がいいと思います。

写真:若宮神社(撮影/丸岡栄美)

layout

出会い 

上へ
layout

氷室神社舞奉納リハーサル(撮影/吉田和彦)うちが次のおぶどき原稿を書くのは更新されてすぐぐらい。なので今回(11日更新分)を書いているのは、実際のところ今日5月1日なんです。未だに携帯で書いてます・・・。(^-^;それでは今日は御一日(おついたち)参りで大三輪神社に行って参りました。雨やったのでいつもより人は少なめ。三輪さんにある全ての神社を参らせて頂き、三輪会館にてお茶を頂いてホッとおぶどき(笑)藤を眺めて森庄さんで釜上げ(素麺)とたけのこご飯を頂きました♪雰囲気もとても好きです。帰り電車を待っていると、ある女性が話かけてきました。70代の大阪の方で、以前は猿沢池辺りに住んでいはったそうです。とてもほんわかした方で電車の中で昔の奈良の話を聞いていました。どうしてもプライベートでは構えてしまいますが、その方の優しいムードについつい(笑)とても楽しいひとときを過ごしさせて頂きました(^-^)おおきに。この出会いも偶然は必然。これも何か意味があるのかも知れませんね。出会い、別れ、出会う。皆さんにもいい出会い、ご縁がありますように(^-^)

写真:氷室神社舞奉納リハーサル(撮影/吉田和彦)

layout

お茶屋バー 

上へ
layout

荻江 鐘の岬(撮影/丸岡賢一)

会う人ごとに"いつ?まだ?"と聞かれます・・・。ごめんなさい!ここはこうした方がいいと何度も打ち合わせをし、設計士の瀧上友司さんには無理言って図面を何度も変更してます(>_<)ますます良くなっているのは確かなのですが。なのでオープンは夏になるかなぁ・・・。うちらしくおっとり進んでますねん(^-^;イベントも楽しいかなぁ〜♪と夢膨らみます(~▽~@)♪♪♪ららら〜

写真:荻江 鐘の岬(撮影/丸岡賢一)

華開け…菊乃


トップに戻る