菊乃流 - Kikuno Style -

情報
20px

おぶどき

layout
layout

おぶどき

layout 奈良音頭 layout 季節を感じ layout お茶屋バーは layout
layout
layout

おぶどき 皐月の参「はい!スッキリ!!」

春日大社砂ずりの藤(撮影/丸岡栄美)皆さんこんばんは!5月11日に撮影で17日放送して頂いた日テレさんの"スッキリ!!"好評で良かったです(~▽~@)♪♪♪でも・・・"慈愛にみちた、ちょっとこわ〜い(^-^;ねえさんの話なかなか面白かった"と言うご意見も。うちも拝見してちょっとこわいナ(^^;)と思いました・・・。えへ。皆さんたくさんメールおおきに!ありがとうございました。これからも菊稚(きくわか)ちゃんに気張って頂きたいですね(^-^)舞妓さんにならはって、もうすぐ一年。成長しはる様子を見るのがとても楽しみです。もちろん!うちも気張らなくっちゃ!いい刺激です。おおきに(^-^)vせやけど、ずっと突き進んでばかりだと疲れますよって…ハイ!ここらで(笑)おぶどき、おぶどき〜。スッキリ!!

写真:春日大社砂ずりの藤(撮影/丸岡栄美)

layout

奈良音頭

上へ
layout

氷室神社舞奉納リハーサル(撮影/吉田和彦)

"スッキリ!!"で清美江(きみえ)ねえさん、菊稚ちゃんと3人で踊っていた曲は、昭和30年頃に食満南北(けまなんぼく)さんが作詞、うちの長唄・三味線の今は亡き杵屋和一須美御師匠様の師匠だった杵屋和一郎師匠の作曲です。うちの初舞台、新歌舞伎座での"藤娘"の際、地方は和一郎御師匠さんでした。舞台後に和一須美御師匠様が"和一郎おしょさんが菊乃さんこれからなんぼでものびるさかいくれぐれも天狗にはならんように言っておやりと言ってたでえ"と。今でも気をつけてます。
話は戻り・・・"スッキリ!!"の番組担当の方から3人で奈良の踊りをとのお話があったようで、何曲かある中から選びました。唄の文句が気に入ったのと春夏秋冬あり耳に残りそうだと思い、この"奈良音頭"にさせて頂きました。振付は意外にも早く出来ました♪他の奈良の曲も振付にかかろうと思ってます。うちがこの世からいなくなっても元林院(ガンリイン)で舞妓さん芸妓さんが踊り続けられる事を祈って(^-^)
"盛り場を昔にもどすはしひとつ"食満南北

写真:氷室神社舞奉納リハーサル(撮影/吉田和彦)

layout

季節を感じ 

上へ
layout

麝香藤/菊乃携帯より今月だと舞妓さんの簪にならい菖蒲に藤。春日大社さんの植物園の藤は大変見事で、又にほいも香しい。特に麝香藤のにほいがいいですね。菖蒲も好きですね。葉も凛としていて清々しい。舞妓の頃、菖蒲の青紫の簪が好きで年長の舞妓になってからは真っ白の菖蒲の簪を大事につけてましたね。白色は好きな色のひとつ。黒も好きで着物は黒が多いですねぇ(^-^;でも衿は絶対白色で。顔映りがええし綺麗に見えますやろ(笑)

写真:麝香藤/菊乃携帯より

layout

お茶屋バーは 

上へ
layout

氷室神社奉納舞 新曲花桜(撮影/吉田和彦)

前回も書きましたが・・・。最近では大丈夫ですか?とメールに電話に、見に来はる方もいたり・・・ご心配おかけしてごめんなさい!ゆっくりですが(^_^;)順調に進んでいるんですよ。本当に(^-^)器なんかもぼちぼち揃えています。ただ叔母が店で使っていたのが山のようにあるので食器棚に収まるのかどうか(^^;)呑気なうちの事やさかい、いつものようにオープンが近づいてから走り回っているかも・・・。(いやあかへんわ。余裕をもってしないと(>_<))最近はインテリアや小物の店に行ったり本を見たりして空想(妄想?)して喜んでます♪

写真:氷室神社奉納舞 新曲花桜(撮影/吉田和彦)

行く道に迷いなし…菊乃


トップに戻る