菊乃流 - Kikuno Style -

情報
20px

おぶどき

layout
layout

おぶどき

layout しつけ糸 layout 鏡 layout 帯の中 layout
layout
layout

おぶどき 文月の参「奈良の灯り」

猿沢池のライトアップ(撮影/丸岡栄美)今月もあともう少しですね!皆さんお元気ですか?私は風邪をひいてしまいましたが、頑張って毎日を過ごしています。"ライトアッププロムナード・なら2007"で沢山の方がお見えですね。うちも菊水楼の座敷の帰りに、興福寺の五重塔を拝見したり猿沢池を眺めてほっと一息・・・。そう(笑)おぶどき、おぶどき。

写真:猿沢池のライトアップ(撮影/丸岡栄美)

layout

しつけ糸

上へ
layout

奈良元林院  菊乃と菊稚(きくわか)(撮影/千代)花柳興御師匠さんの自宅(住之江)へお稽古に朝10時頃出かけています。新しい着物をおろした日の事。電車に乗り合わした女性が、うちが恥ずかしがると思わはったんでしょう。小声でそっと「あの・・・。"しつけ"ついてますよ」と教えてくれました。おおきに!"しつけ"とは?新しい着物や"洗張り"(着物の仕立て糸をとって洗う)をした時に、袖や衿もとに白い糸で大きく縫いがしてあるのです。着る前に外すのですが男性諸君様(笑)"しつけ糸とって"と言われて親切に糸を外さはったらその着物買わなあきまへんヽ(´ー`)ノ五円玉に"しつけ糸"を通して襟足に入れた方はその女性と"ご縁がある"と言います。(着物プレゼントしてあげてね♪)うちがまだ仕込みの頃、新しい芸妓さん(新子/しんこさん)出はったら、うちとこのお茶屋(つるや)の馴染みさん方が着物買うてあげてましたね。今回の"しつけ糸"は外すのを忘れて、ええ自分で外しましたよ(笑)

写真:奈良元林院  菊乃と菊稚(きくわか)(撮影/千代)

layout

鏡 

上へ
layout

菊乃と菊稚(きくわか)菊水楼にて(撮影/千代)

大好きな鏡♪色んな鏡を持っています。外出する時に大体いつも持っているのがパナソニックの電気がつく鏡。"Kira・Mira"と言うのですが大変便利です。うちが得意気に?この鏡を出してニンマリ♪しているのを初めて見る方は、皆さんびっくりしはります・・・(・・;)夜にタクシーの中や映画館等で暗いときにバッグの中の物を探すときにも大変便利です。他にも携帯用の鏡から手鏡等たくさんあります。家には各部屋にありますね・・・。

写真:菊乃と菊稚(きくわか)菊水楼にて(撮影/千代)

layout

帯の中 

上へ
layout

名刺入れとコンパクト

鏡ネタの次は・・・。着物姿の時、帯の中には色々物をしまえるから便利です。帯と着物の間には根付をつけた布の予備の名刺入れ。うちが主に使っている名刺入れは帯の間に入れても形が崩れない金属?のものです。夏の必需品の扇子。冬でもご挨拶に使いますから時期のもの(季節の柄等)を。化粧直し用のコンパクト。お口のエチケット"ブレスケアフィルム"薄くて便利!左の袂(たもと)にはちり紙(主に祇園"やま京"でしか扱ってないもの)スワトーのハンカチと膝に置く白地のハンカチに懐紙。その他、お芝居を拝見した時には番組(パンフレット)を後ろへ〜。帯の空いてあるところ。(おたいこ結びをした中)へ入れます。帯締めに挟まなくても落ちませんよ。ただしその場しのぎ!?襟の胸元には伝票(おぶどき"文月の壱"ご参照)やチケット等。ただご飯食べの時など食事を頂いたらお腹が苦しくなりますので帯の中の物はどんどんバッグの中に入っていきます・・・(>_<)
まるでドラえもんのポケットのように色々出まっせ〜(~▽~@)♪♪♪

写真:名刺入れとコンパクト

日々艶を…菊乃


トップに戻る