菊乃流 - Kikuno Style -

情報
20px

おぶどき

layout
layout

おぶどき

layout 芸妓と舞妓 layout 舞妓になるには layout 千社札 layout
layout
layout

おぶどき 葉月の弐「夕涼み」

燈花会(撮影/丸岡栄美)

皆さんこんばんは。毎日暑いですね〜。元気に過ごしてはりますか?うちはパワー全開!元気です!(^-^)燈花会も14日(火)までやさかいまだご覧になってない方は是非とも奈良燈花会へ!夕涼みにたくさんのろうそくの灯りをみてホッと一息・・・。おぶどき、おぶどき。

写真:燈花会(撮影/丸岡栄美)

layout

芸妓と舞妓

上へ
layout

舞妓時代

お座敷で"芸妓と舞妓の違いがよくわからない"と言われることがあります。芸妓姿で歩いていても"舞妓さーん"と修学旅行生から言われます・・・。あつかましくも(*_*)舞妓さんの年齢ではありまへんし(苦笑)舞妓さんと一緒に歩いていたら"あちらです"と言ってます(>_<)まず姿を見比べはったらわかりやすいと思います。舞妓さんの帯は"だらり"(長い帯)、芸妓は"お太鼓"(一般によく見る四角い形)。舞妓は振袖に地髪で結い、芸妓の袖は短く鬘になります。舞妓さんでも年少と年長とではかわります。少しずつ地味におねえさんぽくなるわけですが、この花街の水に染められ成長し日増しに美しくなる様を見るのがいいんやと思います。うちも舞妓時代とは"整形した?"と言われる程・・・。(^-^;(してまへんで〜)芸妓になってからでもかわりますなぁ〜。

写真:舞妓時代

layout

舞妓になるには 

上へ
layout

うつむき(撮影/丸岡栄美)たくさんの方から"舞妓さんになりたい"というお問い合わせをいただきます。勝手ながら、今は募集を控えさせて頂いておりますが・・・。うちとしてはなりたい方には是非ともと思ってます。そやけど無理な場合もあります。第1に年齢と身長です。昔は小学校を出た時点で修業に入ったそうです。舞妓希望者は皆さんネット等で調べてきはりますね。京都では中学校を出た年齢15歳から仕込みに入り1年程、仕込み→見習いをし、舞妓さんの店だしとなるわけですが、他の花街(かがい)では風営法(水商売は風俗営業許可証をとることを警察から義務付けられてます。)により18歳未満の方をお座敷に出す事は違法になります。うちも今回叔母のお茶屋の跡を継がせて頂きお茶屋バー(ホームバー)をする事になりましたので講習を受け営業許可証をいただきました。ですから15歳で修業に来ていただいてもうちのように3年間修業になります。高校を卒業してから修業に入るか、または17歳からになりますね。身長は"おこぼ"を履きますので150〜155センチぐらいがいいですね。地髪で結うわけですから髪も勿論黒髪でシャギーはいれれません。肩より10センチ程長いとよろしいなぁ。身長・年齢があり、あまりふくよか過ぎてもあきまへん。後は"辛抱、我慢"が続けれるような子やないとなれまへん。

写真:うつむき(撮影/丸岡栄美)

layout

千社札 

上へ
layout

千社札うちら芸妓・舞妓の名刺は花名刺か千社札で名前と花街がかかれていて、住所や電話番号はかきまへん。うちは元林院(がんりいん)と入れる所に、仕込み時代修業をさせていただき名前も1字いただいた奈良の老舗・料理旅館の"菊水楼"といれています。千社札は東京や大阪でつくっていましたが、先日お店のコースターと一緒に京都祇園の"やま京"さんでお願いしました。

写真:千社札

わがもの…菊乃


トップに戻る