菊乃流 - Kikuno Style -

情報
20px

おぶどき

layout
layout

おぶどき

layout 日本舞踊 layout 秋草 layout 雀 layout
layout
layout

おぶどき 葉月の参「葉月を振り返り」

元林院の燈花会(撮影/丸岡栄美)

皆さんこんにちは。お盆はどう過ごされてました〜。花柳興御師匠さんの浴衣會もお陰様で無事済み、宴会も楽しく過ごさせて頂きました。お盆はお墓参りやお座敷に稽古と、普段とかわりまへん。奈良燈花会も盛況のうち終わりましたね。春日さんの中元万燈籠もたくさんの方がお見えになって、今月もあっという間に過ぎていきます。けどちょっと立ち止まって一服しまひょか〜"おぶどき、おぶどき"

写真:元林院の燈花会(撮影/丸岡栄美)

layout

日本舞踊

上へ
layout

浴衣(撮影/丸岡栄美)幼少の頃、毎週日曜日に祖母が家の舞台でお弟子さんにお稽古をつけてはったのを、襖の陰から盗み見したのは何年も前・・・(^^;)踊りの會を観に行った時に鮮明に覚えているのが緋毛氈の色やねぇ。子ども心に目に焼き付きました。踊りに関しては"白い顔やなぁ・・・"としか覚えていませんが(^^;)まさかうちが白粉を塗り舞台で日本舞踊を踊るなんて事は想像しまへんでしたなぁ。お盆に実家に帰省してなんや思い出しました。

写真:浴衣(撮影/丸岡栄美)

layout

秋草 

上へ
layout

浴衣 o.mo.ya にて(撮影/丸岡栄美)

夏の着物は涼しそうな柄や夏に関する柄で、金魚や団扇、流水等ですね。その中でも例えば新緑の紅葉であったり秋草の柄もあったりします。今月ももう終わりですが、来月からは着物は6月と同様に単(ひとえ)の着物になり、帯は塩瀬(しおぜ)になります。そろそろ秋の準備をする頃ですね。6月は夏に向けてやさかい涼しげなものを選びますが、9月は秋らしくしっくりした深みのある色を求めます。6月に着ていた着物でも、地は茶系で秋草の柄の帯にしはるとか。うちの好きな秋に向けてわくわくです!

写真:浴衣 o.mo.ya にて(撮影/丸岡栄美)

layout

雀 

上へ
layout

秋草絽のきもの 菊水楼にて

うちのいてる奈良の花街元林院(ガンリイン)の紋三つ脹雀にちなんで雀のものを集めてます(*⌒▽⌒*)なかなかないので見つけた時は即確保♪先日"夢窓庵"(リンクご参照)へお馴染みさんとご飯食べに行った時、女将さんデザインの雀の日傘をいただきました♪日傘も着物や服にあわせて数本つかってます。着物でも服でも濃い色を着たら白地や薄い色の日傘をさして、なるべく涼感をだすようにしています。着物も洋服でも日傘は着ているものにあわなければおかしいですもんね。朝出かけて帰りが夕方になる時は折り畳める日傘にしてます。京都祇園のかさ源さんの日傘は杖の所が外れ折り畳めますし大変便利ですね。

写真:秋草絽のきもの 菊水楼にて

真理(まこと)…菊乃


トップに戻る