菊乃流 - Kikuno Style -

情報
20px

おぶどき

layout
layout

おぶどき

layout つるやオープン layout 欄間 layout 襖、引き手 layout
layout
layout

おぶどき 霜月の壱「誕生日」

秋と鹿(撮影/丸岡栄美)皆さんようやく秋風が、らしくなってきました!11月はうちの誕生日やさかいルンルン♪そうね♪私は蠍座の女ぁ〜♪これから年末まで、店はオープンしますしクリスマスはあるしなんやウキウキしますなぁ〜ランラン♪ちょっと浮かれすぎかもしれまへんねσ(^_^;)?気を落ち着けて・・・おぶどき、おぶどき。

写真:秋と鹿(撮影/丸岡栄美)

layout

つるやオープン

上へ
layout

つるやの丸窓(撮影/丸岡栄美)ゴルフやおまへん(笑)ほんま工事長かったです。(>_<)6月8日(金)着工で10月に内装は大方完成し、細かい箇所や玄関、外はようやく完成しました。皆さんに"まだ?(゜-゜)"とよー言われましてうちもイライラした 事もありました。でもうちの描いていたええ店できました。職人さんらも腕のいいかたばかりで丁寧に仕事をしてくれました。耐震補強で柱を数本入れ壁もやり直しました。こだわりだらけで気にいったものばかりです。漆をよくつかったのですがコンセントのスイッチカバーも漆です(笑)天井も襖も照明も壁も畳も木もお気に入りで、自分が選び納得したものはこんなにも居心地がいいんやとわかりました。・・・でうちの部屋もリニューアルしてますねん(笑)うちの夢が叶ったお店のオープンは誕生日の11月18日(日)。アストロロジャーの來夢先生(リンク:『SEASONS』人生の“春夏秋冬”ご参照)が決めてくれはりました。

写真:つるやの丸窓(撮影/丸岡栄美)

layout

欄間 

上へ
layout

欄間(撮影/丸岡栄美)

初めに設計士の瀧上さんにうちのお気に入りの店やお座敷バーを集めた資料を渡しました。図面はうちがほんまに納得し気に入るまで何度も書き直してくれはりました。ここはこんな感じとわかりにくい説明(当サイトのデザイナーのアウラデザイン事務所/白川芳樹先生も困らせました・・・)を形にし、何か決めるのも「うーん・・・そこ嫌。もっと違うのん」と考えた挙げ句ひらめきはった(おりてきはった?)のが欄間のデザインです。はじめに元林院の三つ脹雀"は決まったのですが、その横には春日山でした。なんかピンとこなかったので考えてくれはった結果、"扇子と鼓"になりましてん。

写真:欄間(撮影/丸岡栄美)

layout

襖、引き手 

上へ
layout

引き手と襖と菊乃(撮影/丸岡栄美)うちの買い物はとても早くて(うち以上に早いのが叔母)男の子みたいとよく言われます。決断力があるのでしょう(笑)襖と引き手を決めるのも異例の速さ?で大阪天王寺の"京からかみ屋"さんでは担当の方と意気投合しながら楽しいひとときを過ごしました。そばにいた瀧上氏は"すごい速いですね・・・"と言ってましたが(^^;)花街の女性はえーもん見てますよって眼肥えます。あとうちは風水マニアなんで(笑)全体的に"丸く"と言いました♪下駄箱も布目張朱漆のカウンターも朱漆の食器棚(木曽アルテック社さんのもの)も角はまあるく♪お客様が新たな気分になるよう印象がかわるよう瀧上氏の案で各場所で襖は変えてます。今木曽アルテック社さんで発注してる小間で使う漆(黒)の丸テーブルが待ち遠しいですね。

写真:引き手と襖と菊乃(撮影/丸岡栄美)

おおきに…菊乃


トップに戻る