菊乃流 - Kikuno Style -

情報
20px

おぶどき

layout
layout

おぶどき

layout ローリング療法 layout 暖簾 layout 照明器具 layout
layout
layout

おぶどき 霜月の参「平城宮から」

奈良の秋〜浅茅ヶ原(撮影/丸岡栄美)

皆さんこんにちは!うちは今大阪に向かう近鉄特急の中。2階建て車輌の1階です。うちの好きな席♪平城宮を見る景色はとても穏やかな気持ちになりますね。ご機嫌で兵庫県川西の"蓑原ローリング療法治院へ腰治療に行く所です。穏やかなひとときを、おぶどき、おぶどき。

写真:奈良の秋〜浅茅ヶ原(撮影/丸岡栄美)

layout

ローリング療法

上へ
layout

しまか橋で(撮影/丸岡栄美)お陰様で無事、お茶屋・バー"つるや"のオープンを迎える事ができました。当日の18日(日)朝には朝日新聞(奈良版)に、また19日(月)には奈良新聞にも掲載して頂き、おおきに。持病の腰痛"椎間板ヘルニア、座骨神経痛"が悪化したためオープンの日にちを延ばし、杖をつきながら毎日川西まで通ってました。今は週に1度ローリング療法を受けてます。体の中から健康になり筋肉の奥の奥の神経まで施術してくれはります。その方の体にあった体重になりますから太りすぎの方は痩せはります。うちも自然に痩せました。気になっていたお腹の贅肉(笑)もなくなって服はブカブカになり嬉しい悲鳴♪顔もスッキリしました。道中は読者をしたりして楽しんでます(^-^)

写真:しまか橋で(撮影/丸岡栄美)

layout

暖簾 

上へ
layout

玉村咏作 暖簾から(撮影/丸岡栄美)お茶屋・バー"つるや"のカウンターは木曽アルテック社さんの朱塗の漆。朱色をところどころ使ってます。カウンターの横の暖簾は染色家でホテルの部屋のインテリアも手掛けてはる"玉村咏"さんの作品です。"黄色、紫を使って金色も少し"と言うリクエストをし制作してくださいました。うちの楽屋暖簾も玉村さんのものです。生地はシルクしか使わないとの事なんで汚れないよう気をつけてます。金色というリクエストで純金で"菊乃"と書いてくださいました♪

写真:玉村咏作 暖簾から(撮影/丸岡栄美)

layout

照明器具 

上へ
layout

紅葉の照明 北一硝子(撮影/丸岡栄美)

お茶屋・バー"つるや"に置く照明器具のひとつ。玄関を入った次の間にはガラス製品を使いたくて他の照明は京都で求めたのですがイメージにあうものがなく、北海道小樽"北一硝子"へ行き素敵なのを見つけました!元々は台があったのですが天井からぶらさげるようにするため、高木電気さんに細工して頂きました。紅葉なので時期が過ぎたらかえるかも知れませんが、気に入ったものがでてきたらやねぇ〜。

写真:紅葉の照明 北一硝子(撮影/丸岡栄美)

育む…菊乃


トップに戻る