菊乃流 - Kikuno Style -

情報
罫線

おぶどき

おぶどき 卯月の弐「桜の途中で…祝」

氷室神社本殿にて 菊乃會(撮影/吉田和彦)春爛漫の本日、お陰様で当サイト"菊乃流"も5年目を迎えました。これもひとえに皆様が応援して下さるからこそ。いつもおおきに、ありがとうございます。"おぶどき"とは…"おぶ"(お茶) +"どき"(時間)。忙しい日々の中、皆様が"おぶどき"を御覧になって、ティータイムのようにホッとした時間をお過ごし頂けるようにと、当サイト編集/写真担当の丸岡栄美さんが命名しました。大和路から穏やかなひととき"おぶどき"をこれからも皆様と一緒に過ごしたいですね。今まで通り毎月1日・11日・21日の月3回更新を守り、スタッフであるデザイン担当/白川芳樹先生(アウラデザイン事務所)と丸岡栄美さんと共に、より一層充実した“菊乃流”を皆様にお届けできるよう頑張ります。今後ともご贔屓によろしゅうお願い申し上げますm(__)mそしてパソコンに不慣れなうちに、やんわり気長におつきあいしてもらってるスタッフお二方には感謝してます。おおきに、ありがとうございます。これからもよろしゅうお願いします。うちの近況報告としては今必死なのが5月5日の喜撰"(詳しくはトップページ"おめみえ"ご参照)の稽古に励んでます。未だお梶に程遠い・・・(涙)でもやらなあきまへん!頑張らなければ!ガッツ!とにかくひとつひとつ苦手なところを克服(>_<)そう!まだまだうちには計画している事が色々あるのでひとつひとつ頑張ります。(^O^)/でもちょっと休憩も必要。桜を愛でながらホッとひと息。ハイ!ご一緒に〜「おぶどき、おぶどき」

写真:氷室神社本殿にて 菊乃會(撮影/吉田和彦)

氷室神社

上へ

氷室神社奉納“鐘の岬”(撮影/吉田和彦)

4月に入り桜もあちらこちらで咲き誇ってますね(^-^)奈良で一番早く咲く桜が氷室神社。奉納舞もさせていただいた氷室さんはうちにとって思い出のある神社のひとつです。先月終わりにご贔屓さんらが"ならまちを案内してほしい"との事。この時期氷室さんは外せなぁい!と思いご案内〜♪見事に咲き誇る枝下桜。惜しくもその日は亡き師匠、一世花柳芳之丞師匠のご命日の前日。奉納ではお師匠さんの訃報を伺い心ここにあらず宙に浮いているという感じでした。そんな思い出の氷室神社。宮司さんはとても楽しい方で和ませて下さいます。(^-^)最近ホームページもオープンされたそうです。皆さんもまずはこちらから氷室さんの桜を愛でてください(→氷室神社 公式サイト

写真:氷室神社奉納"鐘の岬"(撮影/吉田和彦)

お詫び

上へ

つるやにて (撮影/いつか)皆さん当サイトに暖かいメールを頂戴しおおきに、ありがとうございます。数ヶ月前からパソコンの調子が悪くなり新しいパソコンを使っているのですが何しろ使いこなすのがなかなか。(涙)メールがうまく接続できず最近ようやく見れるようになりました。受信メールはなんと4976通。お返事がなかなかだせずごめんなさい。一向に返事が来ないという方はお手数ですがもう一度メールくださいね。宜しくお願いします。ご迷惑かけて申し訳ないです。

写真:つるやにて (撮影/いつか)

氷室神社の枝下桜 (撮影/丸岡栄美)2月の終わりでしたか・・・?カメラを購入♪ショップチャンネルでかなりのお買い得♪木村拓哉さんコマーシャルの″ニコンCOOLPIX″液晶画面で楽しい。付属のペンで落書きもできる♪なんといっても綺麗に写るんです(笑)実物と違うかも〜(>_<)愛猫達もパチパチ撮ってます(^O^)/

写真:氷室神社の枝下桜 (撮影/丸岡栄美)

心より感謝…菊乃

トップに戻る