菊乃流 - Kikuno Style -

情報
罫線

おぶどき

おぶどき 文月の弐「夏本番へ」

外で・・・。おはようございます\(^O^)/蝉も鳴きだし夏本番に向かってます。来週19日(日)は“菊水楼 夏祭り”で、31日(金)には山中能舞台の“納涼芸能競演”で舞わせていただきます。(詳しくは『おめみえ』をご参照ください)暑さを楽しんで頑張ります(笑)暑い!奈良は盆地やし山々も"夏"といい感じで緑が鮮やか。おもいっきり汗をかいた後は生ビール!・・・じゃなくてちょっと一服。おぶどき、おぶどき\(^O^)/

写真:外で・・・。

花柳流舞台

上へ

漆塗の鏡先日の"花柳芳之丞追善二代目襲名披露公演"の喜撰が済んだ後、ホッと一息してのんびり・・・ではなく次の舞台のお稽古が始まってます。でも体調崩して休みましたが(>_<)次は10月18日(日)国立文楽劇場にてうちの御師匠さん花柳興師匠の會で「英執着獅子(はなぶさしゅうちゃくじし)」を踊らせていただきます。本当は違う演目の予定だったのですが興御師匠さんが「鷹さんが1人で踊っているのを観たいというお客様がいてて」とおっしゃって。そういえばここ数年間は1人で踊っていません。元々は1人が多かったのですが芸が上達するよう御師匠様方とご一緒させていただいてお勉強です。念願だった花柳勲麿師匠さんと"二人椀久"の松山太夫からはじまって数年間。ちょっとは成長したかな・・・。(;^_^A1人で踊ったと言えば、残念ながら先月閉館した大阪新歌舞伎座での"藤娘""鷺娘"。国立文楽劇場名披露の"京鹿の子娘道成寺""浜松風"そして春日大社、氷室神社での奉納舞等々でした。"英執着獅子"は初のお姫様役です(^-^)キラキラ簪ですよう!まだ還暦ではありませんが赤い着物(多分)ですよう!でもあれっ?って思った方!菊乃マニアです(笑)実は第1回菊乃會春日大社奉納舞で"英執着獅子"を踊らせていただいているのです。でも黒紋付の芸妓姿でした。振付も全然違います。10月の舞台に向けて暑い中気張ってます(^^)v

写真:漆塗の鏡

仕込みさん

上へ

夏の小物

先月6月2日より舞妓ちゃんの仕込みさんを預かっています。小柄な笑顔のいい彼女です(^-^)お店に来ていただいた方はご存知やと思います。気張って精進してほしいですね。

写真:夏の小物

自宅でご縁があって去年の11月から携帯サイト"WOMANWAVE"の毎週金曜日に"菊乃でいこう"を更新させていただいております。はじめは菊乃流の"おぶどき"と同じ事しか書けないんじゃないかなあ?と社長兼編集をしてくださっている岡村さんに相談すると"お題を提案します"との事で一生懸命書かせていただいております。実はこのおぶどきよりか難易度高く!?毎月月末には翌月の原稿をまとめて書くのでヒーヒー言ってます(笑)考えても書けないのでとりあえずダーッと書いて熟成させて足したり引いたりしています。ゴーストか?とたまに言われますが(笑)おぶどきと同じくうちが必死で(^^)v小さい頃から文章を書くのは好きだったので(作文30枚とか(;^_^A)楽しみながら苦しんでます。このWOMANWAVEには立派なベストセラー作家の方もたくさんいらして、電車の中等で拝読しています。岡村さんとのご縁を結んでくださったアストロロジャー/來夢先生 やいつもお世話になっているシーズンズ/高島亮さん等々素敵な方達の文章を拝読できます。是非ともご覧くださいね(^-^)

写真:自宅で

似た人あらば教えてと…菊乃

トップに戻る