菊乃流 - Kikuno Style -

情報
罫線

おぶどき

おぶどき 霜月の弐「過去と未来」

春日大社の秋(撮影/丸岡栄美)

寒くなってきましたね。11月ですもんね〜。皆さん紅葉狩りはされましたか?あともう少しでうちの誕生日です。1年がたつのはあっという間ですね。去年の今頃は辛い日があったなあ・・・。でも今おおいにプラスになってます。(転んでもただでは起きません(笑))それも過去の話。来年はどうしてますやろねぇ。莱夢先生を筆頭にどの暦もいい年だそうです\(^O^)/今から楽しみです。思い出を語り、来る夢に想いをはせおぶどき、おぶどき。

写真:春日大社の秋(撮影/丸岡栄美)

菊千栄

上へ

菊千栄うちとこの仕込みさん菊千栄ちゃんがお陰様で店出しをし舞妓さんになりました。店出しをして三日間は黒紋付なのですが、織帯を結ぶのに力がいりますね。彼女は小柄で身長が145センチ程なんです。うちは151センチ。身長のある方やと、うちがだらりの帯にぶらさがらなあきまへんね(笑)寂しくすたれているとも言われている元林院ですが彼女のこれからに期待してます。(^-^)先に店出しをすませた菊弥ちゃんともども気張ってほしいですね。菊千栄ちゃんはブログもはじめました。アドレスは(http://m.ameba.jp/m/blogTop.do?unm=kikuchie)です。よろしくお願いいたします。

写真:菊千栄

祇園/真箏さん

上へ

菊乃と菊千栄(撮影/中村せつこ)先日ある方のおはからいで祇園の真箏さんがお店に来てくれはりました。あちらこちらでお見かけしたことはあるのですが一度ゆっくりお話できたらええなあ〜と。うちの会いたい方の1人でした。MAKOTOとしてシンガーでもありFMラジオでパーソナリティーもしてはります。透き通るような肌で輪郭が綺麗のなんのって!うちよりひとつおねえさんなのですがシミしわなく!なんだか自分がはずかしくなり只今お肌のお手入れ必死です(>_<)笑顔も素敵でお人柄も素晴らしく思った通りの方で、パワーをいただいた夜長でした。お見送りの時に空を見上げれば満月だったのが、お帰りになられた後もう一度空を見上げたら雲がかかり月はいずこへ。満月も祇園町に連れて帰られました。

写真: 菊乃と菊千栄(撮影/中村せつこ)

奈良の秋(撮影/丸岡栄美)

京都以外の花街(カガイ)は18歳からやないとお座敷にあがれないという風営法のため、うちは三年間修業しました。早く綺麗になってあっこに座りたいなあ・・・と思ってました。あっこ・・・?お客様の横には座れずお座敷の隅っこに座っておねえさんやお客様が用事を言う前に動けるよう。じー( -_-)と見てました。あっ灰皿交換せな・・・。お酒のおいどあがってきた!お酒つけてこんなあかん。あっ!あのねえさんなんか合図してはる。お皿下げな。えっと次は・・・。中学校を出たばかりの頃で必死でした。時代もよく、おねえさんや伯母がお稽古代ようけいるからと"ちびちゃんに御祝儀を"とよく集めてくれました。毎日毎日お稽古よりお師匠さんのお話しが楽しみで。小唄のお師匠さんはよく火鉢でおかきをこしらえてくれて一緒に食べたり家で食べやと包んでくれました。猫や犬がいつも迎えてくれて。懐かしい思い出ですね。

写真:奈良の秋(撮影/丸岡栄美)

ラヴィアンローズ…菊乃

トップに戻る