菊乃流 - Kikuno Style -

情報
罫線

おぶどき

おぶどき 卯月の参「桜」

4月12日(木)に都をどりへまいりました。当日祇園町で死傷者がでる大惨事がありました。突然の事故で遺族の方の悲しみや不安はいかほどか…一昨年突然兄を亡くした私にとっても痛いほどわかります。事故の2日前にご出産なされたご主人様もいらっしゃるとか…。心よりご冥福をお祈りいたします。

第二回菊乃會今年は京都で桜をたくさん愛でることができました。もちろん奈良の桜も。心うきうきして、ほんまええもんですね。うちの店の牡丹も蕾が膨らんできました。毎日せっせと水やりをしています。自宅の紅葉も青々とし冬が過ぎたんやなあ~と実感。室内の観葉植物達も外に置いて成長するのを楽しみに毎日ながめてます。三輪さんの万両も伸びてきました(^O^)!さて前回のおぶどきでお約束しました通り、今回は第二回菊乃會"氷室神社奉納"のお写真をご紹介させていただきます。ではいきまひょか~おぶどき、おぶどき♪

写真:第二回菊乃會

非公開の場所

上へ

望月太明藏御師匠さんの鼓一丁での演奏

今年はご贔屓さんやお馴染みさんの粋なはからいで都をどりを鑑賞後、非公開のとある場所へ。お花見と数々の素晴らしい○○を拝見し、お茶をいただきました。この日見頃を向かえた桜が大変見事でした。一同言葉を失い見とれるばかり。惚れ惚れいたしました。何年もの時を刻んだ建築にもそれを維持するのも大変やろなと思い贅沢なひとときを過ごさせていただきました。おおきに、ありがとうございます。生涯忘れることのできない桜が増えました。感謝いたします。

写真:望月太明藏御師匠さんの鼓一丁での演奏

熊魚菴

上へ

澤千左子さん作曲 作調 望月太明藏師匠 "花桜" 振付 花柳鷹 事 菊乃

お花見を楽しんだ後に熊魚菴~たん熊北店~さんにて16名で宴会を。新内の次期家元:重森三果御師匠さんの新内を拝聴しました。御師匠さんの地方で、うちは"わしがおもい"を、先斗町の市㐂さんねえさんは"夜桜"を舞わせていただきました。実は舞台に立つと変に度胸がすわるのですが、こうした座敷や第一線でご活躍されている舞踊家の御師匠さん連中が真ん前で勢揃いされるおさらい会(浴衣会、新年会)の方が緊張するんですよね…(>_<)行きしなの特急の中でも音を聞きながら稽古。お扇子は以前うちが書展で出品したもので、片面に"艶"という字が書いてありましたので、どの部分で見えるか等を計算しながら。このお扇子で踊った事はないのですがこの日は特別に。通路の向こうに座ってたアベックはすやすや寝てはりました。うちは必死…(._.)_秋の大阪の舞台に向けて一刻も早く持病(両耳メニエール病)を治す為、お稽古にはいまだ復帰してません。低音や高音もだいぶん聞き取れるようにはなりました♪改めて早く復活しないとと思いました。しかし焦ればまた症状が悪化しますし(-_-;)"あさいくま"です。(あせるな、おこるな、いばるな、くさるな、まけるな:コロッケさんのお母様の言葉)…で…。うちはドクターストップなので少しお味見させていただいたサントリーの半世紀前のウイスキーが大変素晴らしい香りと味わいでした。なんとも言えないかぐわしきかほりで鼻をくすぐりこれは是非ともお味見させていただきたいと思いすこ~しだけいただきました。(皆さん主治医には内緒にしておいてくださいね!)とても美味しかったです。あの味は忘れられませんね。ああ…でもそれきりで飲んでませんよ~(>_<)二次会は先斗町の"いゆき"さんへ。いい雰囲気で和やかなひとときを過ごさせていただきました♪おおきに、ありがとうございます。

写真:澤千左子さん作曲 作調 望月太明藏師匠 "花桜" 振付 花柳鷹 事 菊乃

艶

昨年の夏はかなりの激太りでしたがお陰さまで8~9キロ痩せました♪(いったりきたり(笑))京都の宴会では洋髪での踊りでしたので更に体重を落としました。横から見てお腹がポッコリしていると絵になりませんし、出ていればカバーする体の見せ方もありますがそんな腕もありませんので…(;_;)。色々なダイエットサプリメントや通販グッズで試しました(笑)でもやはり食事の量でしょうか…。北新地のクラブのママさんご推薦のFANCLのカロリミットを食事をいただく前に。本来ならば4錠ですが8錠飲んでます。お通じもよくてうちにはあってるようです(^O^)♪このまま維持できますように~。ちょっと痩せすぎ違う…(-_-;)とも言われますが丸顔ですしね。でも膝には負担が少なくていいですね♪

写真:艶

言葉は心の使い…菊乃

トップに戻る